宣伝・広告

2017年度版Googleアカウント取得方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2017年度版Googleアカウント取得方法

Googleアカウントは、ホームページを運用する場合、取得する必要があります。
Googleアカウントを取得することでGmailをはじめとする様々なサービスを利用することができます。

そしてホームページを運用に必要なツールとしてアナリティクスとサーチコンソールの利用が可能になります。
取得していない場合は記事を参考に取得しましょう。

Googleアカウント取得までの7STEP

アカウント取得までの7STEPをご紹介します。

  1. Googleにアクセス
  2. アカウント作成をクリック
  3. 必要事項の入力
  4. 本人確認方法の選択
  5. 確認コードの受取
  6. 確認コードの入力
  7. 登録確認メールの受取

上記の流れとなります。
それぞれ解説致します。

STEP1:Googleにアクセスする。

Googleはこちら

googleのトップページ

①メニューをクリックし、②アカウントをクリックする。

STEP2:アカウントページへ変遷します。

googleのアカウントページ

GOOGLEアカウントを作成をクリックする。

STEP3:アカウント作成ページへ変遷する。

Googleアカウント作成ページ

①必要事項を入力し、②次のステップをクリックする。

必要事項について

名前 本名を入力する。
メールアドレス 新規にGmailを持つことが可能です。@より前のアドレスを入力します。
すでに取得したアドレスがある場合はそちらを入力します。
この記事では既存のアドレスを使用しています。
パスワード 英数字を組み合わせたパスワードを入力します。
携帯電話 英数字を組み合わせたパスワードを入力します。

携帯電話:携帯電話を登録する場合は入力します。
この記事では登録しています。
登録しておくと、アカウント情報を忘れてしまった場合などに便利です。

STEP4:アカウントの確認ページへ変遷します。

Googleアカウント確認ページ

コードの受け取り方は2つあります。
テキストで受け取りたい場合は、テキストメッセージをクリックし、メールアドレスを入力します。
この記事では、音声通話を選択しています。

①音声通話をクリックし、②電話番号を入力します。

STEP5:コードを受け取る

Googleから電話がかかってきます。

googleからの電話

応答すると自動音声でコードが伝えられます。

STEP6:コードを入力する。

コードの入力

コードを入力し次へをクリックします。

STEP7:確認メールを受け取る

確認メールの受取

確認メールが送信されます。

Googleアカウント取得完了

メール内のURLをクリックでGoogleアカウントの取得が完了します。

ホームページ運用に使うGoogleのサービス

アカウントの取得が完了しましたらいよいよツールの使用を開始します。
ホームページを運用する上で使用するツールは以下の5つです。
簡単に解説していきます。

Google Analytics(アナリティクス)

googleanalyticsのロゴ

アナリティクスはホームページのアクセス解析を行うためのツールです。

無料で使用することができ、ホームページを運用するのであれば必須ツールと言えます。

訪問者数をはじめ、閲覧時間やどこから来たのか、スマホかパソコンか等様々なデータを見ることができます。

それらのデータを分析し、改善してより価値のあるホームページにします。

Googleアナリティクスの導入と準備

ディームブログにてGoogleアナリティクスの導入方法等をご紹介しております。
使い方や専門用語等も少しづつ解説しております。
記事を参考にGoogleアナリティクスを導入してみましょう。


Googleアナリティクスの導入方法を見る


Google Search Console(サーチコンソール)

サーチコンソールのロゴ

サーチコンソールは自分のホームページがGoogleからどのように認識されているか確認できるツールです。

2015年まではウェブマスターツールと呼ばれ、アナリティクスと同様必須ツールと言えます。

ホームページ内のエラー状況やクロール状況、どのようなキーワードで流入されているか、検索順位等を確認することができます。

Google AdWords (アドワーズ)

googleadwordsのロゴ

アドワーズはGoogleの広告出稿サービスです。

自分のホームページに費用をかけて広告として出稿することができます。

出稿手続きを行うと、特定のキーワードの検索結果として表示され、ユーザーにクリックされると費用が発生します。

Google AdSense(アドセンス)

googleadsenseのロゴ

アドセンスはGoogleの広告配信サービスです。

自分のホームページに広告を表示し、クリックされると収益を得ることができます。

自分のホームページにある程度のアクセスを集めることができる場合有効なサービスです。

Google MyBusiness(マイビジネス)

マイビジネスはGoogleの提供する様々なサービスと自分のビジネスを連携させるサービスです。

自分の会社の住所や連絡先などを検索結果やgoogleマップに表示させることができます。

お店の場合、営業時間や商品の画像、口コミ情報、ユーザーからの評価、混雑状況などの情報を検索結果に表示させることができます。

まとめ

Googleアカウントは以上の7STEPで簡単に取得できます。
今後、アナリティクスやサーチコンソールの利用に必要となりますので取得しましょう。

読者限定の無料特典:利益を最大化させるブランディングのススメe-book

マーケティングだけじゃない。これからの戦略に必要不可欠なブランディング。

そんなブランディングのやり方を徹底解説!ブランディングの必要性からブランディングをしないとどうなるの?という疑問まで全てに答えたスタートブック。

始め方や考え方までを凝縮した一冊!これ一冊でブランディングの基礎を作ることができます。

ダウンロード特典:分析調査用シート各種付き

E-book詳細&ダウンロード

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)