宣伝・広告

第13回プロモーションと分析 正しい方法でサイトを宣伝しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。突然ですが、Google検索エンジン最適化スターターガイドをご存知でしょうか。
ユーザーと検索エンジン双方にやさしいサイトを構築しようとしている人向けに公開しているPDFなのですが、これを読めばSEOの基本や検索エンジンの仕組みを理解することができます。

この記事はより理解を深めるための一助として各章ごとに解説をしてまいります。

検索エンジン最適化スターターガイドはこちら

全14回に分けて解説しています。サイト運営者の方、また弊社で納品をしたHP所有の皆様のサイト運営の一助となればと思います。

今回は検索エンジン最適化スターターガイドの「正しい方法でサイトを宣伝しよう」の章にあわせて解説をしていきます。

被リンクを集める方法

SEO対策において、ナチュラルリンクを集めることは重要なことです。

クローラーは各サイトのリンクを辿ってクロールします。

ナチュラルリンクを集めることでクローラーが頻繁にコンテンツ、ページをクロールします。

 

頻繁にクロールされることでサイト内のコンテンツがインデックスされ、検索結果に影響します。

ナチュラルリンクとは

有効な被リンクを集める方法として以下の方法があります。

  • 良質なコンテンツをつくる
  • SNSを使って拡散する
  • オフラインでの宣伝

それぞれ解説致します。

良質なコンテンツをつくる

ホームページのアクセスを増やす、検索順位を上げる、集客する等、
ホームページを運用するためにはまず良質なコンテンツが必要となります。

良質なコンテンツは自然とアクセスを集め、以下で紹介するSNSでシェアされ拡散します。

良質なコンテンツについては当ブログでもご紹介しております。
第5回コンテンツの最適化 質の高いコンテンツを提供しようを参照してください。

SNSを使って拡散する

コンテンツを制作しましたら、今度はより多くに人の目に触れてもらうため宣伝する必要があります。

宣伝に役立つツールがSNSです。
SNSにもたくさんの種類がありますが、多くの人が使用している下記の使用をお勧めします。

  • Facebook
  • Twitter
  • インスタグラム
  • LINE@

これらのSNSは基本的に無料で利用することができます。

それぞれ簡単に解説いたします。

Facebook

FacebookにはFacebookページと呼ばれる機能があります。
Facebookページは通常の個人ページとは別に企業や店舗等ののページをつくることができます。

コンテンツ制作後、コンテンツのURLと簡単な紹介をFacebookページで投稿し、ホームページにアクセスしてもらいます。

コンテンツの質が良ければいいねやシェアを獲得することができます。

また、Facebookページはファン登録が可能です。
ファンの数を増やすことで更新情報をより多くに人に伝えることが可能です。

Twitter

Facebookと同様の使い方をします。
企業や店舗専用のアカウントをつくり、コンテンツの拡散に使用します。
Facebookよりも気軽にリツイートしてもらえるため、情報の拡散が早いです。

インスタグラム

上記二つのSNSより需要が拡大しはじめているSNSです。
画像や動画専用のSNSです。
コンテンツのアイキャッチを投稿し、アクセスを集めます。
インパクトのあるアイキャッチが必要となりますが、若年層からのアクセスを集めることが可能です。

Line@

LINEの企業専用バージョンです。
顧客やファンとのやり取りが容易で、ここで発信する更新情報は高い確率で顧客、ユーザーに伝わります。

顧客、ユーザーと個別にメッセージのやりとりが可能でクーポンを発行する機能も備わっています。

 

オフラインでの宣伝

インターネットを使った宣伝だけでなく、オフラインでの宣伝にも効果があります。

例えば、

  • 名刺やチラシ、その他印刷物等にホームページのURLやQRコードを載せる
  • ダイレクトメールを使用しホームページにアクセスしてもらう
  • イベントを開催し、認知してもらう

等が挙げられます。

オンラインの宣伝だけでなく、日常業務の中でできるオフライン宣伝を常に意識することが大切です。

 

まとめ

  • 有効な被リンクとはナチュラルリンクのことである。
  • ナチュラルリンクを集めることで頻繁にクロールされインデックスされる。
  • ナチュラルリンクを集めるには良質なコンテンツを作り続ける必要がある。
  • SNSを使用し拡散することでコンテンツをより多くに人の目に触れさせることができる。
  • オフラインでできる宣伝も行うことが大切である。

次回は「第14回プロモーションと分析 便利なツールを活用しよう」です。

あとがき

ブランディング同様、SEO対策は積み重ねて成果を出すもの。

SEO対策とはそもそもなんでしょうか?

SEO(search engine optimization)サーチエンジンオプティマゼーションの略です。
和訳すると「検索エンジン最適化」検索エンジンの順番を決めているのはクローラーと呼ばれるロボットです。
そのロボットにこのホームページはこういうホームページなんですよ!と教えてあげる技術がSEOです。

検索順位を決めるクローラーの役割は、

ユーザーがほしいと思った情報を的確に表示してあげることこそがクローラーの役目であります。

SEO対策とは一撃で任意のホームページを上位にあげる技ではなく、日頃の積み重ねが検索結果として反映されると心得ておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

読者限定の無料特典:利益を最大化させるブランディングのススメe-book

マーケティングだけじゃない。これからの戦略に必要不可欠なブランディング。

そんなブランディングのやり方を徹底解説!ブランディングの必要性からブランディングをしないとどうなるの?という疑問まで全てに答えたスタートブック。

始め方や考え方までを凝縮した一冊!これ一冊でブランディングの基礎を作ることができます。

ダウンロード特典:分析調査用シート各種付き

E-book詳細&ダウンロード

コメント

コメントを残す

*